洋包丁の柄の交換修理です。

錆で浮いてしまった柄の交換をご希望。作業を進める中で追加費用が掛かりました。
柄を外してみたところ、土台のプレート(中子)が腐食し修復不可能だった為、中子の交換修理が必要となりました。

研ぎ直しも含め2週間程、お時間頂戴いたしました。

カテゴリー: BEFORE/AFTER